ガリレオ工房の本

ガリレオ工房の本

タイトル 空気を飛ばそう 空気で浮かそう―空気を知る実験
カテゴリ その他
発行年度 1998年
値段 2,800円+税
コメント 空気も物質であり、重さがあることを、巨大風船をつくって投げたりする実験で確かめます。飛行機の翼が浮く原理なども実験します。
タイトル どこまでもふくらむシャボン玉―石けん水の実験
カテゴリ その他
発行年度 1998年
値段 2,800円+税
コメント シャボン玉はなぜ丸くふくらむのか、虹色に輝くのか、巨大なシャボン玉をつくって実験し、水や石けん、光の性質などを科学します。
タイトル ガリレオ工房の身近な道具で大実験
カテゴリ その他
発行年度 1997年
値段 1,300円+税
コメント 電子レンジで火の玉をつくる,部屋のなかで音速をはかる,消臭剤で電池をつくる,地上に無重量空間を,静電気でモーターがまわるなどなど,あっとおどろくスーパー実験を図解.
タイトル 理科ひらめき実験工房―身近なふしぎを科学する
カテゴリ その他
発行年度 1997年
値段 2,200円+税
コメント ビデオ、電話、化粧品、車いす、スポーツ、夕焼け、花粉症など身近なもののしくみや科学的な見方を解説し、誰にでもできる楽しい実験を紹介する。
タイトル コロンブスより上手な卵の立たせ方
カテゴリ その他
発行年度 1996年
値段 667円+税
コメント 私たちの身の回りにある、さまざまな不思議な現象や出来事を科学的に証明し、身近な物を使って手軽に遊べるマジックとして満載。楽しみながら科学の世界の醍醐味を満喫できる今までにない一冊!
タイトル 物理がおもしろい!!
カテゴリ その他
発行年度 1995年
値段 1,900円+税
コメント どうすれば物理嫌い・理科嫌いの生徒が授業に振り向いてくれるだろうか。――高校教師たちは真剣にこの問いを議論し、1冊の本に集大成した。科学の本質を追究することを通して、その「おもしろさ」に触れさせる。