ガリレオ工房の本

ガリレオ工房の本

タイトル ガリレオ工房の科学あそび〈PART1〉家族そろって楽しめる新ワザ70選
カテゴリ その他
発行年度 2000年
値段 950円+税
コメント ●野菜でロケットを飛ばすには?AMラジオで無駄な電気を探すには?アルミホイルでラジコンカーが走る!など,ガリレオ工房によるユニークな実験が満載。 ●2000年7月に刊行された「ガリレオ工房の科学あそび」の巻末に「各実験のモノ情報」をつけ加えて,分かりやすく,より使いやすくしました。
タイトル ガリレオ工房の科学あそび〈PART2〉おもしろ実験新ワザ66選
カテゴリ その他
発行年度 2001年
値段 950円+税
コメント ●室内でブーメランが飛びまわる!ニンジンから蛍光物質をとる!こわれないシャボン玉をつくるには?など,ガリレオ工房によるユニークな実験が満載。 ●子どもにもわかる,わかりやすいていねいな解説。 ●すべての漢字に読み仮名をつけました。
タイトル 授業に生かす理科のおすすめ実験―ガリレオ工房
カテゴリ その他
発行年度 2001年
値段 2,500円 +税
コメント 「理科離れ」から「理科好き」へ、生徒の目を輝かせるためのヒント集誕生です。 1.新しい学習指導要領に基づいて、到達目標としての科学認識(概念)を明示します。 2.生徒の生活体験や経験によってつくられた誤認識(素朴概念)の現状を検討します。 3.到達目標に向けて、授業に生かす斬新な実験・授業を提案します。本書の中心的な部分です。
タイトル 磁石の不思議
カテゴリ その他
発行年度 2003年
値段 800円+税
コメント 子どもの「なぜ?」「どうして?」にコナンが答えていく『サイエンスコナン』。今回は、磁石の不思議に迫る。なぜくっつく? 地上最強の磁石は? 磁力線って何? 読み続けるうちに、どんどん知識が身についていく!
タイトル ガリレオ工房の身近な道具で大実験〈第3集〉
カテゴリ その他
発行年度 2003年
値段 1,300円+税
コメント 第3集は、ますますパワーアップ!|ロボットアーム、燃料電池、光通信、ケータイ電話など、最新の技術をテーマにした実験。瞬間を撮る、部屋ごとピンホールカメラ、ゴミ箱で蜃気楼、RGBライトなどの光の科学。さらに、雨降りセンサーやけむり探知機、二酸化炭素センサーなど実用的なものまで、読んで驚き、作って楽しいスーパー実験28。
タイトル 植物の素顔
カテゴリ その他
発行年度 2003年
値段 1800円+税
コメント 写真がとらえた植物たちの生命の営み|地味な花と派手な花、これが花粉の素顔だ!、花の中に野菜の赤ちゃん?、飛び立つ種子たち、水をはじく葉っぱ、植物の血管を見る、葉っぱでプリント(光合成)、ミクロの植物たち、植物は呼吸している、寄生する植物、燃える黒土、土をつくる土壌生物たちなど、植物の生命の営みを生きいきと写し出す。
タイトル 動物の目、人間の目
カテゴリ その他
発行年度 2003年
値段 1800円+税
コメント 科学の目でさまざまな生物の目のしくみをとらえる|ホタテ貝の眼点、セミやハエの複眼、魚の水晶体から見た風景、紫外線をとらえるチョウの目、偏光を見る鳥の目、草食動物と肉食動物の視野のちがい、熱センサーや水圧センサー、人間の立体視のしくみ、3D写真の作り方、デジカメのCCDと人間の網膜など、さまざまな目のメカニズムを写真でとらえ、図解する。
タイトル 見えない光を見る
カテゴリ その他
発行年度 2003年
値段 1800円+税
コメント 肉眼では見えない光を特殊撮影でとらえる|赤外線フィルム、ブラックライト(紫外線)、超高感度カメラを使って、指から放電する静電気の姿や圧力で発光する氷砂糖、アイロンの熱放射、光る栄養ドリンク、ヤリイカの化学発光、虹のメカニズム、夕やけのスペクトル、リモコンの秘密、透明文具のゆがみ、蛍光灯の点滅など、見えない光を科学する。
タイトル ズームアップで発見
カテゴリ その他
発行年度 2003年
値段 1800円+税
コメント 第1巻は超拡大写真の世界。宇宙のようなシャボン玉の顕微鏡写真、発泡スチロールのあわ、液晶画面の3色の窓、CDの表面にある無数の記録ピット、レコード盤のトラックの秘密、感光したフィルムの断面、針の先は丸くてなめらか、などなど。誰も見たことのない「あっとおどろく」傑作集。
タイトル レンズの不思議
カテゴリ その他
発行年度 2004年
値段 800円+税
コメント コナンたちへ届いた、米花美術館からの一通の招待状。それは、レンズにまつわる難解な事件の幕開けだった…!コナンと仲間たちが実験を通して『レンズの不思議』を学び、事件を解明していくサイエンス物語。キミも、コナンと一緒に推理しよう。