ガリレオ工房の本

ガリレオ工房の本

タイトル 食べ物の不思議
カテゴリ サイエンスコナン
発行年度 2006年
値段 800円+税
コメント 毎日何気なく口にしている食べ物だけど、そこにはさまざまな謎と不思議がある。コナンたちと一緒に、その謎と不思議を解いていけば、食べ物はもっとおいしくなる!
タイトル 科学の常識が面白いほどわかる本
カテゴリ その他
発行年度 2006年
値段 756円(税込)
コメント 5円玉が熱で膨張すると中央の穴の大きさはどうなる?…音、光、電気、磁気、重力など、大人としてこれだけは知っておきたい“科学の常識”を、問いと答えで楽しみながら身につけられる!
タイトル 宇宙と重力の不思議
カテゴリ サイエンスコナン
発行年度 2005年
値段 800円+税
コメント 宇宙観光旅行の乗員をのせて地球を飛び立った宇宙船に大事件が発生! 地上管制室のモニターをつうじて謎解きを試みるコナンとともに、宇宙や重力のふしぎについて学んでいきながら、キミも事件を推理しよう!
タイトル ガリレオ工房の身近な道具で大実験〈第4集〉
カテゴリ 身近な道具で大実験
発行年度 2005年
値段 1,300円+税
コメント 第4集は科学の原理を手づくり実験で検証|ボーリングの球を水中に沈めて、あふれた水の量を測ると、浮力で軽くなった分とピタッと一致する。つまり、アルキメデスの原理を身近な道具で証明できたわけだ。このほか、慣性の法則、世界最初の顕微鏡、ガリレオの歯車、発明されたころの磁気テープの再現。また、手軽にできる科学手品や野菜の炭づくりにも挑戦する。
タイトル レンズの不思議
カテゴリ サイエンスコナン
発行年度 2004年
値段 800円+税
コメント コナンたちへ届いた、米花美術館からの一通の招待状。それは、レンズにまつわる難解な事件の幕開けだった…!コナンと仲間たちが実験を通して『レンズの不思議』を学び、事件を解明していくサイエンス物語。キミも、コナンと一緒に推理しよう。
タイトル 自然がつくるアート
カテゴリ その他
発行年度 2004年
値段 1800円+税
コメント 身近な自然の知られざる美の世界||絵画のように美しいビタミンの結晶、花びらのような赤インクの素顔、極彩色の織物のような半導体の幾何学模様、ペンライトやプリズムがつくり出す光の芸術、熱帯雨林のごときカビの森、世紀末の地球を想起させるシャボン玉の干渉色、お面に見える葉根の断面など、自然が創造した知られざる美の展覧会。
タイトル 瞬間をとらえる
カテゴリ その他
発行年度 2004年
値段 1800円+税
コメント 超高速シャターでさまざまな瞬間をとらえる。落下の瞬間、衝突の瞬間、破裂の瞬間、シャボン玉が割れる瞬間、振り子の連続写真など(予定)。
タイトル 磁石の不思議
カテゴリ サイエンスコナン
発行年度 2003年
値段 800円+税
コメント 子どもの「なぜ?」「どうして?」にコナンが答えていく『サイエンスコナン』。今回は、磁石の不思議に迫る。なぜくっつく? 地上最強の磁石は? 磁力線って何? 読み続けるうちに、どんどん知識が身についていく!
タイトル ガリレオ工房の身近な道具で大実験〈第3集〉
カテゴリ その他
発行年度 2003年
値段 1,300円+税
コメント 第3集は、ますますパワーアップ!|ロボットアーム、燃料電池、光通信、ケータイ電話など、最新の技術をテーマにした実験。瞬間を撮る、部屋ごとピンホールカメラ、ゴミ箱で蜃気楼、RGBライトなどの光の科学。さらに、雨降りセンサーやけむり探知機、二酸化炭素センサーなど実用的なものまで、読んで驚き、作って楽しいスーパー実験28。
タイトル 植物の素顔
カテゴリ その他
発行年度 2003年
値段 1800円+税
コメント 写真がとらえた植物たちの生命の営み|地味な花と派手な花、これが花粉の素顔だ!、花の中に野菜の赤ちゃん?、飛び立つ種子たち、水をはじく葉っぱ、植物の血管を見る、葉っぱでプリント(光合成)、ミクロの植物たち、植物は呼吸している、寄生する植物、燃える黒土、土をつくる土壌生物たちなど、植物の生命の営みを生きいきと写し出す。