オンラインユーザー4人
ログインユーザー0人

 

ジオターゲティング
 
COUNTER899090
2010年3月15日から開始
---------------------------------------------
旧サイトの訪問者
1847672人
(2010年3月15日まで)
---------------------------------------------
 

ガリレオ工房からのお知らせ

お知らせ&ニュース
12345
2018/03/24

新刊紹介『大科学実験ノート』

Tweet ThisSend to Facebook | by RUMI
NHK Eテレで放送中の「大科学実験」の科学について、中学生以上をメインターゲットに、詳しく解説した書籍が出版されました。「空飛ぶクジラ」と同じ原理の「スカイランタン」ってご存じですか?「卵の上に立つラクダ」の原理は、トラックのタイヤの数に関係しているって気づいていましたか?「読み物として面白い本」を目指して、大科学実験をより身近に感じられるコラムも充実させました。さらに、各番組に対応した「小科学実験」も掲載。読者のみなさんにも「やってみなくちゃわからない!」を体験していただける1冊です。
(オールカラー ・ 157ページ)

ISBN978-4-536-60101-6
 

主な小科学実験 
・塩の結晶の『へき開』に挑戦!
・指ヘビをつくってみよう
・つまようじにプリンがのる!?
・シーツで卵をキャッチ!
・『魚で釣り』に挑戦!
・沈まない船を作ろう
・外れないトランプ
・鳴龍ポイントを探そう
・声こぷたー
・飛び出す10円玉
・念力(?)振り子に挑戦!
・スプーン電池      ほか


NHKエンタープライズから、『大科学実験DVD-BOX全3枚』(\8,100)も発売されています。第1シリーズ25本を収録しています。


22:09
2018/01/13

第20回 理科読シンポジウム

Tweet ThisSend to Facebook | by 松永

20回 理科読シンポジウム


自然科学を学ぶ方法のひとつに本を読むことがあります。科学が深く社会生活に入り込んでいる現代では、誰もが科学を学び、新しい課題に対して積極的に取り組む姿勢を育むことが大切です。本を読むことは、能動的に考える力を高めます。科学の本を読む文化を育てましょう。                 

 前19回までのご登壇者の多くが幼少期にであった図鑑が楽しい、ワクワクする読み物であることを語られました。今、子どもの科学の図鑑の編集出版に携わっておられる方々に「子どもにとっての科学の図鑑とは」「科学の図鑑の楽しみ方」「図鑑作りの苦労ばなし」などを語っていただきます。また登壇者と滝川洋二さんがくわわってのパネルディスカッションも行います。


 【日時】:平成30年1月28日(日曜日) 10時(受付開始)~17時

【場所】:日本出版会館 4階会議室

【スケジュール】

●第一部:10時30分~11時45分 (こどもの受付10時15分から)

理科読クラブ 実演(子ども対象 大人の見学可) 理科読シンポジウムのあゆみ

休憩:11時45分~13時
●第二部:13時00分~16時00分 講演(途中、休憩あり)パネルディスカッション

テーマ:「子どもにとっての科学図鑑とは何か」

登壇:学研プラス 講談社 小学館 フレーベル館 ポプラ社

●第三部:16時15分~16時45分:サイエンス・ビブリオ

      (協賛各社からの科学の本の推薦紹介)

【対象】:子ども~一般 子どもの本、教育に興味関心のある方全て

【定員】:200名(当日先着受付)
【参加料】:無料

【主催】:ガリレオ工房

【協力】: 科学読物研究会 ファラデーの本棚 科学の本の読み聞かせの会「ほんとほんと」 塩尻市市民交流センター「えんぱーく」 「山形大学SCITAセンター (公社)全国学校図書館協議会

【協賛(予定)】:イカム あかね書房 岩崎書店 岩波書店 大月書店 仮説社 学研プラス くもん出版 講談社 小峰書店 さ・え・ら書房 小学館 少年写真新聞社 全国農村教育協会 玉川大学出版部 地人書館 汐文社 ナリカ 西村書店 農山漁村文化協会 フレーベル館 文研出版 星の環会 ポプラ社 丸善出版

【問合せ】:理科読シンポジウム事務局 galileokouboudesu1986@yahoo.co.jp


第20回理科読シンポジウム.pdf


00:30
2016/12/30

第18回 理科読シンポジウム

Tweet ThisSend to Facebook | by RUMI

18回理科読シンポジウム 


自然科学を学ぶ方法にひとつは本を読むことがあります。科学が深く社会生活に入り込んでいる現代では、誰もが科学を学び、新しい課題に対して積極的に取り組む姿勢を育むことが大切です。本を読むことは、能動的に考える力を高めます。科学の本を読む文化を育てましょう。                 

今回は、虫愛に満ちあふれた魅力ある著書を出されているお二人がご登壇してくださいます。ジャポニカ学習帳の表紙の写真で知られる山口進さんは、小さいころ、父上が折にふれ本をあたえてくださって科学への好奇心をはぐくんでくださったと、過去の対談の中で語られています。人気の昆虫学者、丸山宗利さんはアリと共に暮らす昆虫の研究がご専門で、小さいころの愛読書は山口さんとぴったり一緒だとか。

お二人の幼少期に親しんだ本がどのように今の自分の原動力になっているのかを語り合っていただきます。その後滝川洋二さんをまじえて、「図鑑にもコンセプトがあること」「私の期待する図鑑・科学読物」などについてパネルディスカッションをおこないます。

■日時  2017225日(土) 13:3017:00(開場13:00

■会場  東海大学代々木キャンパス 4号館5階講堂

小田急線「代々木八幡」駅または「代々木上原」駅下車徒歩10分 京王井の頭線「駒場東大前」駅下車徒歩10分 地下鉄千代田線「代々木公園」駅下車徒歩10

内容

テーマ「広がる好奇心・深まる好奇心」

  講演 山口進さん(写真家)・丸山宗利さん(九州大学)

  パネルディスカッション

 山口進さん・丸山宗利さん・滝川洋二さん(NPO法人ガリレオ工房)

  サイエンスビブリオ(出版者による本の紹介)討論もあります。

主催  NPO法人ガリレオ工房

■協力 科学読物研究会 ファラデーの本棚 科学の本の読み聞かせの会ほんとほんと 

    塩尻市市民交流センター「えんぱーく」 東海大学教育研究所 

■参加費無料 受付は当日350人の定員まで

参考になる本の紹介

『わくわく昆虫記 あこがれの虫たち』講談社

『カブトムシ山に帰る』汐文社

実物大巨大昆虫探険図鑑』『世界クワガタムシ探険記岩崎書店

『昆虫はすごい』『昆虫はもっとすごい』(光文社)

『アリの巣のお客さん』(あかね書房)

『図鑑大好き!:あなたの散歩を10倍楽しくする図鑑の話』(彩流社)


10:02
2016/10/22

サイエンスカフェみたか11月 写真で楽しむ身近な科学

Tweet ThisSend to Facebook | by RUMI
サイエンスカフェみたかとは、NPO法人くらしとバイオプラザ21が企画するサイエンスカフェです。講義スタイルではなく、飲み物を手にしながらのカフェスタイルで、サイエンス=科学についての知識を深めてみませんか。普段から疑問に思っている事や自分のアイデアを、ゲストや参加者同士で楽しく語り合いましょう。

 ろうそくの炎が吹き消される瞬間、しゃぼん玉が割れる瞬間…動きを止めた瞬間の世界、顕微鏡で拡大した世界など、身近なものや自然現象は、カメラを通して見ることで、楽しい発見がたくさんあります。少し工夫をするだけで、科学的な視点を持った写真「科学写真」を撮影することができるのです。科学写真を撮り続けてきた講師が、これまでに撮影した作品の数々や、撮影秘話をご紹介します。あなたも科学写真を撮ってみませんか?

2016年11月10日 (木)
時間19:00~20:30
定員24 人 (先着制)
受講料800 円
会 場三鷹ネットワーク大学

お申込みは、こちらから

講師:伊知地 国夫(いちじ くにお )
  日本自然科学写真協会(SSP)副会長 
  NPO法人ガリレオ工房理事 

 日本自然科学写真協会(SSP)副会長。NPO法人ガリレオ工房理事。子どもの頃から科学と写真に興味を持ち、大学在学中に本格的に科学写真の撮影を始める。撮影分野は光学、顕微鏡、瞬間、植物、天体など科学全般にわたる。また、実験教室などで科学の楽しさを子ども達に広める活動も行っている。 
 著書:「おどろきの瞬間!?大図鑑」(監修、PHP研究所)、「Focus in the Dark」(岩波書店)、「名探偵コナン理科ファイルデジカメで自由研究」ほか。 

12:32
2016/09/01

サイエンスウォーク 申し込み受付中!

Tweet ThisSend to Facebook | by RUMI
鶴見区制90周年を記念したウォーキングイベントで、サイエンスラリーが実施されます。各チェックポイントで実験や工作を楽しみながら、ウォーキングをしてみませんか?

開催日:2016年9月25日(日)
  ※雨天決行/荒天中止

集合・スタート:鶴見大学会館(JR鶴見駅西口 徒歩2分)
  ※受付開始 8:45 / スタート 9:50~(30分毎)

歩行距離:約6km

歩行時間:約2時間30分
  ※サイエンスラリーでは、実験・工作の時間が別にかかります

参加費:200円 

事前申込制(先着200名)


詳しくは・・・
http://www.city.yokohama.lg.jp/tsurumi/topics/20160707120227.html

15:20
2016/08/31

第17回理科読シンポジウム

Tweet ThisSend to Facebook | by RUMI

第17回理科読シンポジウム

 科学技術の進歩に生活が依拠している現代では、大人も子どもも、現代の社会を生きていく上で必要な科学のリテラシーを身につけることができるよう科学を学ぶことが必要です。学校や科学館以外で学ぶために、誰もが手軽にできるのは「科学の本を読むこと」です。
科学の本を読む活動を理科読と名付けて「大人も子どもも科学の本を読む文化を作ろう」と呼び掛けて理科読シンポジウムを開催してきました。
今回は、名作『せいめいのれきし』(バージニア・リー・バートン文絵 いしいももこ訳)の改訂版(2015年7月)を監修された真鍋真さんにご登壇いただき、科学者としてのお仕事と科学の本に対する思いについてお話しいただきます。また、国立科学博物館の神島智美さんと
渡邉百合子さんに、この本を用いた博物館の実践の話をしていただきます。

■日時  2016102日(日) 13:3017:00(開場13:00

■会場  (公社)全国学校図書館協議会(SLA)センター4階 大会議室112-0003 東京都文京区春日2-2-7

「飯田橋駅」下車 徒歩13分(JR総武線・地下鉄東西線・有楽町線・南北線 

「後楽園駅」下車 徒歩10分(地下鉄丸の内線・南北線)

内容  13:30 開会あいさつ

13:40 記念講演 真鍋真さん(国立科学博物館・標本資料センター)
           ―『せいめいのれきし』と私たち―

14:40 実践報告 神島智美さん 渡邉百合子さん(国立科学博物館事業推進部学習課)

              宮村彩子さん(岩波書店 児童書編集部)

―えほん meets 博物館『せいめいのれきし(改訂版)』―

     15:10 質疑

15:20 休憩 (協賛社からの寄贈図書を手にとってご覧いただけます)

15:40 サイエンス・ビブリオ(出版関係者自らのお薦め科学の本の紹介)

     16:30 討論 会場からの質問や現状の報告などをお受けし、参加者全員で話合い

     16:50 閉会あいさつ

■参加費無料 受付は当日100人の定員まで(先着)

主催 NPO法人ガリレオ工房  共催 公益社団法人 全国学校図書館協議会
■協力 科学読物研究会 ファラデーの本棚 科学の本の読み聞かせの会「ほんとほんと」 塩尻市市民交流センタ ー「えんぱーく」 東海大学教育研究所 山形大学SCITAセンター 山形大学理学部物質生命化学科栗山研究室

■後援 (独)科学技術振興機構 (予定)   

■協賛 アイカム あかね書房 アリス館 岩崎書店 岩波書店 大月書店 偕成社 仮説社 くもん出版 幻冬舎 講談社 小峰書店 さ・え・ら書房 実教出版 実業之日本社 旬報社 小学館 少年写真新聞社  誠文堂新光社 全国農村教育協会 大日本図書 玉川大学出版部 太郎次郎社エディタス 筑摩書房地人書館 電気書院 東京書籍 童心社  読書工房 西村書店  農山漁村文化協会 PHP研究所  福音館書店  冨山房  文研出版   星の環会 ポプラ社  丸善出版 連合出版(予定)

問合せ galileokouboudesu1986@yahoo.co.jp (理科読シンポジウム事務局)


16:20
2016/02/08

30周年記念特別例会を行います

Tweet ThisSend to Facebook | by RUMI

特別例会のお知らせ

 

 

 1986年1月に、物理教育実践検討サークルとしてスタートしたガリレオ工房の活動は、今年の1月で30周年を迎えました。そこで、30周年を記念して特別例会を行います。日曜日午後に開催しますので、普段はなかなか参加できないという方も、この機会にぜひお越し下さい。いつもの例会のように、発表の時間もありますので、新作実験・一押し実験などの持ち込みも大歓迎です。

 

 

【日時】 2016年2月14日(日) 13:30~17:00

         17:30~ 懇親会

 

【会場】 東海大学代々木キャンパス(渋谷区富ヶ谷2-28-4)

小田急線「代々木八幡」駅または「代々木上原」駅下車徒歩10分/
京王井の頭線「駒場東大前」駅下車徒歩10分/
地下鉄千代田線「代々木公園」駅下車徒歩10
http://www.u-tokai.ac.jp/about/campus/yoyogi/index.html
駐車場はありませんので、公共の交通手段でお越しください。

 
【対象】大学生以上(高校生以下は入場できません)

【プログラムの一部】

 滝川先生の最新実験:箔検電器を手づくりしてみよう

 遠方の会員による発表(Skypeを通して)

 歴代名作実験

 参加者による持ち寄り発表

 

 

◇◇懇親会◇◇

【参加費】社会人4,000円、学生1,000

食事の準備がありますので参加希望の方は、できるだけ2月10日(水)までinfo@web.galileo-sci.org宛に<お名前、ご所属、社会人・学生のいずれか>をお知らせください。

 

 

 ガリレオ工房の本の販売やおみやげ実験なども予定していますので、マイバックをご持参ください。

 



12:55
2015/04/27

滝川 テレビ出演予定

Tweet ThisSend to Facebook | by RUMI
あのニュースで得する人損する人
木曜19:00~19:56
日本テレビ系列

※番組の放送日程、内容は予告なく変更になる可能性があります。

15:01
2014/12/03

今週末は、ドリームサイエンス2014 in Shimizu

Tweet ThisSend to Facebook | by RUMI
今年も、ドリームサイエンスが静岡の清水で開催されます!


開催日時:2014年12月7日(日)9:30~16:00 
場所:東海大学清水キャンパス(東海大学付属翔洋高等学校・中等部)


主催:元気が出るドリームサイエンス実行委員会
共催:ガリレオ工房 ほか


※滝川先生のおもしろサイエンスショーもあります。(12:00~13:00)


詳しくはこちら→http://dreamscienceinshimizu.com/


12:57
2014/11/05

「世界一行きたい科学広場 in ふくおか 2014」

Tweet ThisSend to Facebook | by RUMI
「世界一行きたい科学広場 in ふくおか 2014」

    平成26年11月8日(土)・9日(日)の2日間、ホークスタウンモール2
   階特設会場にて、『世界一行きたい科学広場 in ふくおか 2014』
   を開催します。
    
    地域の企業による”科学をもっとたのしく、もっと身近に”感じ
   てもらうことができるブースの出展や、大学・教育機関による”科
   学の楽しさ、重要さ”を知ってもらうための実験・体験コーナー、
   中学・高校・科学ボランティア等の企画を実施のほか、NPO法人ガ
   リレオ工房理事長の滝川洋二氏による「サイエンスショー」を開催
   いたします。
   
    大学・企業による最先端の科学技術がたのしく学べる科学イベン
   トへ、どうぞお越しください。

===
[日時]平成26年11月8日(土)・9日(日) 10:00〜17:00
[会場]ホークスタウンモール特設会場
[住所]福岡市中央区地行浜2-2-1

主催:
世界一行きたい科学広場inふくおか実行委員会

問い合わせ先:世界一行きたい科学広場inふくおか実行委員会
                    E-mail: kagaku1@fukuoka-u.ac.jp


12:40
12345