オンラインユーザー4人
ログインユーザー0人

 

ジオターゲティング
 
COUNTER985820
2010年3月15日から開始
---------------------------------------------
旧サイトの訪問者
1847672人
(2010年3月15日まで)
---------------------------------------------
 
例会とは
1986年から毎月(8月を除く)行われている研究会です。
大学生以上なら誰でも事前予約なしで参加できます。
例会は、参加者が持参した実験の紹介や本、イベント、授業の記録、教育問題、科学おもちゃなどの紹介で進行します。
毎月新しい実験がいくつも出てくるので、実験開発のノウハウを学ぶ場にもなっています。
 
最新情報はコチラ
例会案内
12345
2019/01/15

2019年2月例会

Tweet ThisSend to Facebook | by 松永
【日時】2019 年 2月19日(火)18:00 ~ 21:30
【場所】アカデミー湯島 学習室
    文京区湯島2-28-14
【アクセス】千代田線 湯島駅から徒歩7分 銀座線 上野広小路から徒歩9分
                       丸ノ内線 / 大江戸線 本郷三丁目から徒歩10分
【URL】https://www.city.bunkyo.lg.jp/shisetsu/bunka/academy/yushima.html

※開催場所が変わっていますので、ご注意ください

21:20
12345
例会での発表内容
例会の様子
2018/09/25

【実験バトル】大きな音の手作りスピーカー

Tweet ThisSend to Facebook | by 松永
例会での実験バトルのお知らせです!

スマホの音声出力を使って、"トランジスタ(オペアンプ等)を使用せず"
大きな音がなるスピーカーを作ろう
というお題の実験バトル。

もともと9月例会の予定でしたが、しっかりとした周知をして、
再度11月に実施することになりましたので、
奮ってご参加ください。

11月例会での皆様の発表を楽しみにしています!
16:34 | 投票する | 投票数(1)
2017/06/30

交流電流の視覚化

Tweet ThisSend to Facebook | by bosi
LEDを流れる電流の向きが一方向であることを利用して、交流電流を交互に光るライトの点滅として視覚化する実験。危険な実験なので、まねはしないでください。

08:43 | 投票する | 投票数(5)
2010/09/24

7月例会より

Tweet ThisSend to Facebook | by RUMI

死海より浮く水【滝川】

 塩分が多いことで体が浮いてしまうのが死海。

その死海よりもさらに浮く水溶液を作れないかというチャレンジの報告です。

とても濃い砂糖水や、塩と砂糖を混ぜた水に浮きを浮かべて実験しました。

会場から「クエン酸はどうか?」などの意見も出され盛り上がりました。

家にあるものでできる探究実験というのは
こういうものなんだなあと思います


14:53 | 投票する | 投票数(6)
2010/05/27

4月例会より

Tweet ThisSend to Facebook | by RUMI
板をとばす【滝川】 

これまで、紙をグライダーのように滑空させるためには、特別な形を作る必要がありました。
ところが、正方形の紙の1つの角におもりをつけて飛ばすと、見事に飛ぶことを発見!

どうして今まで誰も気付かなかったかふしぎなぐらい簡単な実験ですが、実によく飛びます。

折り紙や画用紙で実験したのですが、発泡スチロール製の大きな板も教室の端から端まで飛ばすことができました。

この実験は5月9日の「平成教育委員会」でも取り上げられ、滝川先生が何枚もの板を飛ばしました。

10:02 | 投票する | 投票数(4)
53434