オンラインユーザー12人
ログインユーザー0人

 

ジオターゲティング
 
COUNTER971978
2010年3月15日から開始
---------------------------------------------
旧サイトの訪問者
1847672人
(2010年3月15日まで)
---------------------------------------------
 
理科読のページに、ようこそ。
0歳の赤ちゃんから、親子で楽しめる科学の絵本や簡単な遊びなどをご紹介しています。
親子でゆるりと読み聞かせや遊びを楽しむヒントになれたら嬉しいです。

ざっくりとですがカテゴリー分けもしているので、気になるカテゴリーで検索していただくことも可能です。

※携帯用のサイトからだと画像がかなり粗く見えるようです。
 よろしければPC版も合わせてご覧ください。
 
14302

日誌

親子で楽しむ科学の本
12345
2019/01/19new

『ばしん!ばん!どかん!』

Tweet ThisSend to Facebook | by RUMI
『ばしん!ばん!どかん!』
ピーター・スピア ぶん・え / わたなべ しげお やく
童話館出版
2004年
¥1,500+税

昨日の『じゃあじゃあ びりびり』に続き、たくさんの音が登場する絵本です。
この絵本に登場する音は、本当にたくさん!
最初の見開きだけで17個もの音が登場します。

読み聞かせを終えると、ぐったり疲れてしまうほどですが、聞いている"みっつん"は相当楽しいようで、けちょけちょ笑いながら聞いてくれるので、ついつい張り切って読み聞かせてしまいます。

身近な音に耳をすませるきっかけになる素敵な絵本です。
21:28 | 投票する | 投票数(0) |
2019/01/18new

『じゃあじゃあ びりびり』

Tweet ThisSend to Facebook | by RUMI
『じゃあじゃあ びりびり』
まついのりこ
偕成社
1983年/2001年改訂
¥600

おかげさまで"みっつん"、1歳を迎えまして、最近めきめきといろいろな音を発するようになってきました。
まだ、日本語ではなく”みっつん語”ですが、「あ~」「ばっばー」といったレパートリーに「わうわう」「あじゃじゃ~」などが加わり、日本語が聞ける日も近そうです。

そんなこともあり、最近は、いろいろな音が登場する絵本をよく読んでいます。

この絵本はボードブックで、自動車が「ぶーぶーぶーぶー」と通ったり、水が「じゃあじゃあじゃあ」と蛇口から流れ出ていたり、シンプルなイラストと音を楽しめます。
毎晩、お風呂のお湯張りを見守り、「じゃあじゃあ」流れ出るお湯にときめいている"みっつん"、この絵本も大好きです。

21:21 | 投票する | 投票数(0) |
2019/01/10

Color Zoo

Tweet ThisSend to Facebook | by RUMI
『Color  Zoo』
Lois Ehlert
Harper Festival 
1997年
¥958 (Brdbk版)

『エイラトさんのへんしんどうぶつえん』というタイトルで日本語版も出ていた本ですが、残念ながら日本語版は今は手に入らないようです。
英語版はamazonで購入できました。

『やさい いろいろ かくれんぼ(これなあに?かたぬきえほん)『くだもの いろいろ かくれんぼ』のような"くりぬき絵本"です。

表紙にも使われているトラさんのページをめくると、丸い穴が開いていて、次のページにはトラさんから〇が除かれたネズミさんが現れます。
今度は□が除かれてキツネさんが登場!といった具合に形と動物とを楽しむことができます。
英語版では、それぞれの形や動物の名前の英単語を学ぶのにも役立ちそうです。

"みっつん"に心おきなく手渡せるボードブックです。
カラフルな色づかいやシンプルなイラスト、穴のあいたページなど、"みっつん心"がだいぶくすぐられている様子です。

21:00 | 投票する | 投票数(1) |
2019/01/07

『しもばしら』

Tweet ThisSend to Facebook | by RUMI
『しもばしら』
野坂勇作:さく
福音館書店
2002年かがくのとも 2004年かがくのとも傑作集
¥838+税

部分日食はご覧になれたでしょうか?
東京は曇り気味でしたが、雲の切れ目から顔を出した太陽をうまく見ることができました。
"みっつん"に見せるのはさすがに怖かったので、今回はおあずけといたしました。
次回は・・・今年の12月26日に部分日食が見られるようです。
今年は2回も日食チャンスがあるなんて!楽しみです。

===
最近、めっきり朝晩が冷えるようになりました。
先日、帰省先でしもばしらを見つけたので、この絵本を読みました。

おばあちゃんのお供をして畑に行った ”はーちゃん” は、しもばしらをみつけます。
おばあちゃんに誘われて、あちこちでしもばしらを探してまわった "はーちゃん" は、冷凍室でしもばしらを作ってみることに。
絵本の後ろには、おうちで しもばしらを作ってみる方法が詳しく紹介されています。

"みっつん"がもう少し大きくなったら、一緒に作ってみたいです。

21:19 | 投票する | 投票数(0) |
2019/01/05

明日は部分日食

Tweet ThisSend to Facebook | by RUMI
明けましておめでとうございます。
2019年も たくさんの笑顔にあふれた1年になりますように。

すっかり間があいてしまいましたが、また、綴っていきたいと思います。

早速ですが、明日は部分日食が日本全国で見られる予定です。北に行くほど欠けが大きくなります。
8:43から始まり、一番欠けるのが10:06で、11:36には終わるそうです。

日食グラスがあれば一番よいのですが、ない場合でも木漏れ日やピンホールを通過した光の影を観察すれば安全に日食を楽しむことができます。

くれぐれも太陽を直接見ないよう気をつけてくださいね。
む、日食グラスで観察する場合も、太陽を見たままグラスを外してしまうと大変危険ですので、必ず下を向いてからグスを着けたり外したりするように気をつけてください。

明日 天気に なぁれ!!
22:09 | 投票する | 投票数(0) | 太陽・月・星
12345

日誌

理科読シンポジウム >> 記事詳細

2018/01/13

第20回 理科読シンポジウム

| by 松永

20回 理科読シンポジウム


自然科学を学ぶ方法のひとつに本を読むことがあります。科学が深く社会生活に入り込んでいる現代では、誰もが科学を学び、新しい課題に対して積極的に取り組む姿勢を育むことが大切です。本を読むことは、能動的に考える力を高めます。科学の本を読む文化を育てましょう。                 

 前19回までのご登壇者の多くが幼少期にであった図鑑が楽しい、ワクワクする読み物であることを語られました。今、子どもの科学の図鑑の編集出版に携わっておられる方々に「子どもにとっての科学の図鑑とは」「科学の図鑑の楽しみ方」「図鑑作りの苦労ばなし」などを語っていただきます。また登壇者と滝川洋二さんがくわわってのパネルディスカッションも行います。


 【日時】:平成30年1月28日(日曜日) 10時(受付開始)~17時

【場所】:日本出版会館 4階会議室

【スケジュール】

●第一部:10時30分~11時45分 (こどもの受付10時15分から)

理科読クラブ 実演(子ども対象 大人の見学可) 理科読シンポジウムのあゆみ

休憩:11時45分~13時
●第二部:13時00分~16時00分 講演(途中、休憩あり)パネルディスカッション

テーマ:「子どもにとっての科学図鑑とは何か」

登壇:学研プラス 講談社 小学館 フレーベル館 ポプラ社

●第三部:16時15分~16時45分:サイエンス・ビブリオ

      (協賛各社からの科学の本の推薦紹介)

【対象】:子ども~一般 子どもの本、教育に興味関心のある方全て

【定員】:200名(当日先着受付)
【参加料】:無料

【主催】:ガリレオ工房

【協力】: 科学読物研究会 ファラデーの本棚 科学の本の読み聞かせの会「ほんとほんと」 塩尻市市民交流センター「えんぱーく」 「山形大学SCITAセンター (公社)全国学校図書館協議会

【協賛(予定)】:イカム あかね書房 岩崎書店 岩波書店 大月書店 仮説社 学研プラス くもん出版 講談社 小峰書店 さ・え・ら書房 小学館 少年写真新聞社 全国農村教育協会 玉川大学出版部 地人書館 汐文社 ナリカ 西村書店 農山漁村文化協会 フレーベル館 文研出版 星の環会 ポプラ社 丸善出版

【問合せ】:理科読シンポジウム事務局 galileokouboudesu1986@yahoo.co.jp


第20回理科読シンポジウム.pdf




00:33
  15回 理科読シンポジウムを開催いたします。
奮ってのご参加お待ちしております。

■日時  2015年 8月30日(日) 13:00~17:00

■会場  (公社)全 国学校図書館協議会 学校図書館センター
       文京区春日2-2-7 「飯田橋駅」下車徒歩 13 分「後楽園駅」下車徒歩 10

      http://www.j-sla.or.jp/about/access.html

■プログラム
13
00   開会挨拶 土井美香子(ガリレオ工房理事)
13
10  森田盛行さん 「知的好奇心をかりたてる学校 図書館」 
      (公益社団法人 全国学校図書館協議会理事長)
13 45  藤嶋昭さん 「良い本を沢山、味わいながら読もう」(東京理科大学学長)
14
45  休憩 展示図書の閲覧
15
00  市川雅子さん「公共図書館でのワクワク理科読」
      (科学読物研会員 豊島 区立図書館・児童担当司書)
15
40  サイエンス・ビブリオ(出版各社お薦めの自社 出版物の紹介)
16
10  パネル討論 (藤嶋 森田 市川 滝川)
16
50  滝川洋二さん(東海大学教育研究所特任教授)  閉会挨拶
17
00  閉会

■主催  NPO法人ガリレオ 工房

■協力 (公社)全国学校図書館協議会 科学読物 研究会 ファラデーの本棚 
     科学の本の読み聞かせの会「ほんとほんと」 

     塩尻市市民交流センター「えんぱーく」 東海大学教育 研究所

■後援 (独)科学技術振興機構 (予定)     

■協賛  あかね書房 アリス館 岩崎書店 岩波 書店 大月書店 偕成社 
      仮説社 くもん出版 講談社 小峰書店
   さ・え・ら書房 実教出版
      実業之日本社 旬報社 小学館 少年写真新聞社 誠文堂新光社
       大日本図書 
玉川大学出版部 筑摩書房 地人書館 電気書院 
      東京書籍 童心社 ナリカ 西村書店 農山漁村文化協会

    福音館書店 冨山房 文研出版 星の環会 ポプラ社 丸善出版 連合出版(予定)

■参加費無料 受付は当日100人の定員まで

■問合せ  galileokouboudesu1986@yahoo.co.jp (理科読シンポジウム事務局)

 
42160